hairju(ヘアージュ)で白髪染め頭皮トラブルの悩みを解決!

ヘアカラーなんてどれも一緒、またはしっかりと頭皮のケアもして髪にも優しい白髪染めをするにはサロンに通わなければいけない。

そう思って適当に市販の白髪染めを使ってるっていう人は多いんじゃありませんか?

でもちょっと待ってください。

高級なサロンに通わなくたって、自分自身の手でしっかりと髪にも頭皮にも優しい白髪染めをする事は出来るんです。

私も白髪に対しての悩みは持っています。

だからこそ真剣に髪や頭皮、そして白髪染めの事についても調べました。

そこで行き着いた白髪染めは「hairjuのヘアカラーフォーム」だったんです。

もちろんこれは適当に言ってるわけではありません。

私自身はこの会社の人間でもありませんし、これが売れたからと言って私にお金が入るわけでもありません。

でもどうして私が自信を持ってこの商品を勧める事が出来るのか、この商品の何が他の白髪染めと比べて優れているのか・・・

しっかりとそうした理由を皆さんにお伝えさせて頂こうと思っておりますので、私と同じように白髪に悩んでいる人、何かいい白髪染めの方法は無いものかと気になっている人には是非、この私の記事を最後まで読んで頂ければと思います。

きっとその悩み、解決させる事が出来ると思います。

ヘアージュ公式HP

白髪染めの必要性って?

白髪染めの必要性って?

そもそも白髪染めをしたいと思う理由ってなんでしょうか?

まぁはっきり言ってその理由の大きなものの一つは「老けて見えてしまうから」という事だと思います。

私ももう60歳を超えて、おしゃれなんかに気をつかわなくても良いんじゃない?と思っている人もいるかもしれません。

しかし、女性はいつまでも美しくありたいものです。

綺麗でいる事は自分の自信にもつながりますし、自分に自信を持てるようになればそれは健康的に生きていく事にもつながっていくと思います。

もちろん美容には髪だけじゃなく、他にも様々な事に気を遣っていかなければいけませんよね。

だからこそ、手軽で簡単なケアが出来て、尚且つそれが効果的なものであれば利用しないわけにはいきません。

そんな風に、手軽に簡単に利用出来る白髪染めがいつまでも自分を美しく健康的に保つ一つの秘訣なんだと思います。

ヘアージュ公式HP

一般的な市販の白髪染めについて

一般的な市販の白髪染めについて

皆さんの中には既に市販の白髪染めを利用されている方もいると思います。

サロンに通わなくても様々な商品を利用する事が出来るような世の中ですので、色々なものを試したことがあるという人もいると思いますが、その市販の白髪染めってそれぞれどういう特徴があるのか、そこまで深く考えて利用されている方はどれくらいいるのでしょうか。

私自身も最初は白髪染めに対しての知識は乏しいものでした。

なんとなく髪に悪いんじゃないか、とか。

白髪染めを利用する事で逆に白髪が増えるという噂があったりとか。

でも実際の所、今の白髪染めにどういう性能があって、実際にどういう効果があるのかというような具体的な事は何も知りませんでした。

そこで調べを進めていくうちに、やはり白髪染めにもその効果が成分などは様々で、良いものもあれば悪いものもあるという事がわかってきました。

使い方、使う染毛剤を間違えると期待していたような効果が望めなかったり、時としては髪や頭皮へのダメージにつながり頭皮トラブルを引き起こす可能性もあるんです。

ではどういった染毛剤を利用すれば良いのか。

そういった事について、私なりに調べた結果をお伝えしていきたいと思います。

白髪染めの種類は大きく分けて4種類

まずは白髪染めの種類について説明していきたいと思います。

白髪染めの種類は大きく分けると4つの種類に分類されるという事がわかりました。

どれも同じようなものだと思っていましたが、こんなに種類があるというのも驚きですよね。

そんな4つの種類というのが以下の通りです。

◆ヘアマニキュア◆

◆カラートリートメント◆

◆1剤式ヘアカラー◆

◆2剤式ヘアカラー◆

このような4つ種類に分類されるという事がわかりました。

ではこれらはそれぞれどういった効果、特徴があるものなのか、それを見ていきたいと思います。

ヘアマニキュアについて

まずは「ヘアマニキュア」というタイプの染毛剤について説明していきたいと思います。

最近の若い子たちが派手に髪を染める時なんかにはよく使われているのがこのヘアマニキュアというタイプのものになるようです。

これは表面だけを染色するタイプの染毛剤で、分類としては「半永久染毛剤」と呼ばれる化粧品に分類されるものになります。

特徴としては、染毛時の放置時間は10~20分と、比較的短時間で染められるという特徴があり、1度の染毛で十分な効果を得る事が出来るようです。

ただし、持続性には乏しく、さらにはコストパフォーマンスも良いとは言えません。

カラートリートメントについて

続いては「カラートリートメント」についてです。

こちらも表面だけを染色するタイプの染毛剤で、ヘアマニキュアのように1度で染めるというよりも、徐々に染めていくようなタイプの染毛剤になっています。

染毛時の放置時間としては5~10分と4つの種類の中では最も短く効果が出るものではありますが、持続性は4つの中では一番乏しいものになっています。

その為コストパフォーマンスも悪くなってしまうというのがカラートリートメントの特徴ですが、髪へのダメージは少ないのが特徴的だと言えます。

こちらもヘアマニキュアと同様に、「半永久染毛剤」と呼ばれる化粧品に分類されるタイプの染毛剤となっています。

ヘアカラーフォームの1剤式ヘアカラーについて

さて、ここからヘアマニキュアやカラートリートメントとは違った染毛剤となります。

何が違うのかと言いますと、先ほどまでに紹介した2つのヘアマニキュアとカラートリートメントという染毛剤は「半永久染毛剤」という化粧品に分類されるタイプのものであるという事に対し、1剤式ヘアカラーは「永久染毛剤」と呼ばれる医薬部外品に分類されるものになります。

また、表面だけを染色するタイプのものとは違い、髪の内部まで染色するものなので持続性がヘアマニキュアやカラートリートメントに比べて圧倒的に高いものになっています。

また、1剤式のヘアカラーであれば髪へのダメージも心配する必要もなく、コスパにも優れています。

染色時の放置時間ですが、こちらも5~15分と、かなり短めであるのも特徴的です。

1度の染色でしっかりと染まるのでコストパフォーマンスにも優れているという利点があります。

2剤式ヘアカラーについて

最後に2剤式ヘアカラーについて説明させて頂きます。

こちらも1剤式ヘアカラーと同様に「永久染毛剤」と呼ばれ、医薬部外品に分類されるものとなっています。

懸念点としては染色時の放置時間には20~40分という他に比べて長い時間が必要となる事や、その事もあり髪へのダメージは他のものに比べて高くなっています。

また、1剤式ヘアカラーに比べるとコストパフォーマンスとしても劣ってしまうというような特徴があるので白髪染めとして使用するには個人的にはあまり向いているものとは言えないと思っています。

結局どの染毛剤がオススメ?

4つの種類の染毛剤の特徴を読んでどう感じたでしょうか。

もちろん好みなどもあるとも思いますので、一概にこれが絶対にオススメとはいなかったりもするのかもしれませんが、私がおすすめするなら確実に「1剤式ヘアカラー」をお勧めします。

やはり、髪へのダメージも少なく、髪の内部から染め上げるタイプなので持続性にも優れています。

その為コストパフォーマンスにも優れているので、白髪染めとしては非常に利点の多いものになっているのではないかと思います。

このように、市販の染毛剤を使う場合にも、それがどういうタイプの染毛剤なのかを確認し、それぞれの特徴を理解した上で使用する事が高い効果を得るためには必要な事だと言えるのだと思います。

ヘアージュ公式HP

仕上がりに満足『ヘアージュ』とは

仕上がりに満足『ヘアージュ』とは

さて、ここからが本題です!

ちょっと前振りが長かったかもしれませんね。

私個人が皆さんに強くお勧めしたい白髪染め商品です。

それは『ヘアージュ』という1剤式ヘアカラーの商品になります。

これは今現在私が実際に利用させてもらっているもので、先ほど説明したように、1剤式ヘアカラーならではのメリットを十分に実感する事の出来る本当にオススメの白髪染めとなっているんです。

どうしてこの商品を私が皆さんにオススメしたいのかという事について、もう少し具体的に説明していきたいと思います。

泡と空気で最短5分で簡単に染まる

白髪染めを利用する上で一つ重要だと思っているのは“手軽さ”です。

染毛剤となるとモノによっては、髪に塗布して、そのままなん十分も放置しなければいけないものもありますし、液のタイプによっては衣服や床などへの付着も気になってしまいます。

しかし、ヘアージュの場合は泡タイプを採用しているので、衣服や床などへの付着のリスクは最大限回避する事が出来るようになっています。

さらに、この泡タイプの染毛剤の特徴として、液を混ぜる必要もなく、簡単に染め上げる事が出来るという特徴があります。

泡が空気と結びつく事によって発色し、髪の内側までしっかりと浸透して短時間で染め上げる事が出来るんです。

放置時間も5~15分程度と非常に短く、気軽に利用出来るっていう利点が大きなメリットになっていると思います。

リタッチも可能!たった一度で髪内部まで深染め

ヘアージュヘアカラーは医薬部外品に分類される永久白髪染め商品になっています。

だからこそ実現できるのが、一度の染毛で毛髪の内部までしっかりと染める事が出来るという事。

髪の内部までしっかりと染める事が出来ているので、染め上がりの白髪の無い状態をキープする事が可能になるというのが大きな特徴だと言えますよね。

但し、新しく生えてくる白髪に対しての染色効果はないので、新たに白髪を染める為にはリタッチは必要になります。

でも表面を染めるだけの白髪染めと違って一度染めるだけでずっと白髪の無い状態をキープ出来るという事はそのままコストパフォーマンスにも直結します。

こういう利点があるというのも大きなポイントだと思います。

脱色剤を使用していない

脱色剤を使用していないというのはどういう効果あるのか。

それは髪を痛める事なく、髪や頭皮のケアをしながら白髪染めを実現しているという事なんです。

多くの一般的な白髪染めは脱色剤を使い、キューティクルを開きそこに色素を浸透させるという染毛の方法となるのですが、ヘアージュの場合は脱色せずに、キューティクルを開かず、髪や頭皮のケア成分も浸透させながら白髪染めをします。

脱色剤を使うとどうなるかというと、髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまう事になります。

これによってよく言われる髪のダメージであったり、白髪染めをする事によって逆に白髪が増えてしまうという事にもつながっているのです。

つまり、白髪染めに関する評判なんかで耳にする、白髪染めをしたら逆に白髪が増えたというような事はヘアージュを使っている場合には起こる事がないと言えるっていう事ですよね。

こうした髪へのケアをしながら白髪染めが出来るというのは、利用者にとって本当にうれしいポイントです。

私自身がヘアージュを手放せなくなっているのもこうした理由があるからこそなんです。

ヘアージュ公式HP

具体的な使用方法について

具体的な使用方法について

ヘアージュのヘアカラーの特徴としては“手軽さ”や“簡単”というような事が挙げられます。

白髪染めに対してのハードルを徹底的に下げてくれているっていうのも凄く嬉しいポイントですよね。

具体的に説明をすると、ヘアージュの使用方法はたった3つのステップで完了です。

その方法を具体的に説明させて頂きます。

STEP1~髪への馴染ませ~

まずは付属の手袋をつけて、ヘアージュを適量手に取って、生え際、前髪などの白髪が気になる部分にヘアージュを塗布します。

そして髪をかき分けながら、根元に揉み込むようにして、髪全体にしっかりと馴染ませていきます。

ヘアージュは泡と空気が反応して染毛されるものなので、この時に空気を揉み込むようにして馴染ませるのが一つのポイントになります。

STEP2~放置する~

髪全体にまんべんなくヘアージュを塗布したら、そのまま5~15分ほど放置します。

私の場合はちょっと染まりにくいタイプなので、20分程の放置時間を設けています。

染まりやすい、染まりにくいという部分に関しては個人差があるので、基本は5~15分、染まりにくい人の場合にはさらに5~15分ほど放置時間を延ばすといいそうです。

最初はちょっと様子を見ながら放置時間を調整していくと良いかもしれません。

STEP3~洗い流し~

十分に放置した後はヘアージュを洗い流します。

この時に気を付けてほしいのは必ずヘアカラーの色が出なくなるまでしっかりとすすぐという事です。

中途半端なままにしてしまうと髪にも良くないと思いますので、しっかりと色が出なくなるのを確認出来るまですすぐのが良いと思います。

その後にシャンプーをして、リンスやコンディショナーで仕上げます。

注意してほしいのは、その後にしっかりと髪を乾かすという事。

これは普段のシャンプーの時も気を付けるべきことですけどね。

ちゃんと乾かしてみて鏡を見てみたらヘアージュの白髪染め効果を十分に感じる事が出来ると思います。

簡単3STEPで最高の仕上がりに

このようにヘアージュの利用は非常に簡単です。

泡タイプの染毛剤だから衣服や床などへの付着も最小限に抑える事が出来るますし、気軽に使う事が出来るっていう利点があります。

美容のケアっていうのは白髪染めにも考えなきゃいけない事も沢山ありますからね、より気軽に簡単に取り組めるっていう事は凄く重要な事だと私は思っています。

ヘアージュはこの簡単な3つのSTEPで完了する白髪染めなので、是非、あなたの生活に気軽に取り入れてみてはいかがでしょう?

ヘアージュ公式HP

頭皮トラブル等の失敗しない為に

頭皮トラブル等の失敗しない為に

ヘアージュは本当に優れた白髪染めだと私は思っています。

白髪染めとしての効果も高いですし、髪や頭皮へのダメージも心配はいらないようなものです。

しかし、そうした利点がたくさんあるからと言って、注意事項を一切守らずに使用してしまうと、思ったような効果が表れなかったり、場合によっては髪や頭皮にも大きなダメージを与えてしまう可能性もあります。

やはり実際に使用する際には定められた注意事項は守りながら使わなければなりません。

ここでは、実際にヘアージュを利用する上で気を付けなければいけないポイントについて説明したいと思います。

素手の使用は厳禁

ヘアージュを髪に塗布する際には必ず付属の手袋を着用するべきです。

素手で染毛を行ってしまうと、手や爪が染料で汚れてしまう可能性があります。

私はそうした失敗をした事がないのでわかりませんが、しっかりと髪に浸透するものですから一度手に付着するとなかなか落ちづらかったりもするかもしれませんからね。

必ず手袋を着用するようにしましょう。

パッチテストを毎回行う

これはちょっと面倒と思ってしまうかもしれませんが、体質や体調によって炎症やアレルギー反応が起こる場合があります。

パッチテストを行わずにヘアージュを使用して反応が出てしまうと場合によっては大きな被害を生み出してしまうかもしれません。

なのでヘアカラーの2日前、時間にして48時間前に必ずパッチテストを行うべきです。

方法は二の腕の内側に液を塗って48時間放置するだけです。

自分の安全の為ですからね、必ず使用前のパッチテストを忘れずに行ってほしいと思います。

一度でもかぶれたりした場合は使用せずにかかりつけの医師などに相談してみると良いでしょう。

怪我がある時は使わない

ちょっと考えればわかる事だとは思いますが、頭や頭皮に傷や腫れ物、皮膚病などがある場合は使用は控えるべきです。

頭皮が刺激を受けやすい状態になっているから、かぶれやただれといった原因になりかねません。

痛みも相当発生してしまうと思います。

怪我などがある場合は絶対に使用は控えるべきだと思います。

使用期限を守る

安心してヘアージュを利用する為には必ず使用期限を守るという事も大切だと思います。

ヘアージュの場合は開封後は6カ月、未開分の場合は3年以内に使用する必要があるようです。

開封後でも半年の期間があるので問題はないと思いますが、うっかり白髪染めを忘れて、半年以上経ってからリタッチしたいと思っても、その時はその染料は使用するべきではないと思います。

健康維持と安全の為に、必ず使用期限は守るようにするべきです。

妊娠中は使用しない

妊娠中のヘアージュの使用はご法度です。

妊娠中や、生理中、出産後なんかはホルモンの影響でいつもより敏感になっているものです。

その為に、ヘアージュの使用によってかぶれる事もあります。

染毛行為は絶対に避けるべきでしょう。

同様に顔そりの直後なども使用は控えるべきです。

調べた限りでは胎児への影響は低いと考えられているようなのですが、心配な場合はかかりつけの医師に相談するべきです。

ヘアージュ公式HP

【口コミ掲載】悪い口コミがないか確認

【口コミ掲載】悪い口コミがないか確認

現在注目を集めているヘアージュ。

話題性も高まってきているのでその利用者も増えているようです。

ここでは実際にヘアージュを利用しているという人からの口コミを情報を掲載させて頂きますので、これからご自身でヘアージュを利用してみようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

「コスパも良いと評判の商品です」

私は以前まで白髪染めの為にサロンに通っていたのですが、コロナの事もあり、なるべく外には出たくないなと思うようになりました。

そういう時にヘアージュの事を知って、試してみたのですが、この商品のように手軽な利用が出来るのは大きな魅力ですよね。

外に出る必要もありませんし、値段もサロンに比べたら本当にリーズナブルです。

さらに言うと、白髪染めの染毛効果に関してはサロンで通っていた時と全く変わりません。

髪の艶なんかもしっかり感じられるほどです。

もうこれからは白髪染めはヘアージュを愛用していきたいと思っています。

「悪評も色むらもなく綺麗な仕上がりです。」

私は70歳を過ぎた男です。

ヘアージュの事は家内から勧められて夫婦で一緒に使用するようになりました。

白髪には昔から悩まされていましたが、この商品は永久白髪染めだから一度染めてしまえばずっと黒髪をキープ出来るというのが嬉しいです。

家内もこのヘアージュを使用してから綺麗になったように思いますし、私自身も鏡に映る自分の姿を見て気持ち良くなります。

値段もリーズナブルで、もうヘアージュ無しには生きられない体になってしまいました。

「色落ちもなく髪ダメージ最小限の満足商品」

白髪染めには嫌な経験がありました。

元々頭皮は強い方ではなかったので、以前白髪染めを使用した際に激しい頭皮の痛みに襲われてしまったのです。

しかしヘアージュは頭皮ケアの成分も含まれているので安心して利用する事が出来ました。

実際に使ってみてからもかぶれの症状などが出た事は一度もありません。

どんどんおばあちゃんみたくなっていく見た目に嫌気がさしてましたが、この商品を使うようになって、またおしゃれを楽しみたいと思えるようになりました。

白髪染めに困っている方がいればまず一度使ってみる事をお勧めします。

ヘアージュ公式HP

『ヘアージュ』の値段や販売会社は?

『ヘアージュ』の値段や販売会社は?

ここまで読んでいただいた皆さんならヘアージュの白髪染めに大変興味を持って頂けているのではないかと思います。

ハッキリ言ってその効果は私が身をもって体験しています。

髪の痛みや頭皮のかぶれなんかも感じる事が無いですし、白髪のない髪のキープ力も抜群です。

そんな効果抜群の白髪染めのヘアージュですが、やはり値段がどれくらいかかるのか、という所は気になる所ですよね。

ヘアージュの通常価格は1本『8,600円』となっています。

正直、この金額となるとちょっと高いかも、と感じてしまいますよね。

効果を実感してないものにいきなり1万円近い金額を出すのは躊躇してしまうと思います。

しかし、今ヘアージュではキャンペーンを行っているので、非常に安価で購入する事が出来るようになっています。

但し、これが在庫限りとなっているようなので、利用を検討しているならば早めに買ってしまう方が絶対にお得です。

そのキャンペーン内容についても説明させて頂きたいと思います。

ヘアージュのキャンペーン購入価格

なんとヘアージュの初回限定の購入価格は、通常価格1本8,600円のところ、『初回2,750円』での購入が可能となっています。

これは、通常価格の68%OFFという衝撃価格です。

さらに2回目以降も、1本あたりが3,861円、これは通常価格の55%OFFとなります。

2回目以降は2本での購入になるので、2本で『7,722円』での購入が可能という事です。

つまり1本の通常価格よりも安い値段で2本のヘアージュを購入する事が出来るという事です。

しかもそれが3回目も4回目もそれ以降も同じ値段です。

これはかなりお得なキャンペーンとなっていると思いませんか?

ただ、先ほどもお伝えしたように、在庫がなくなり次第このキャンペーンが終了してしまうので、ヘアージュの購入を検討しているならキャンペーンを行っている今がまさに買い時だと言えます。

ちなみにヘアージュの場合は送料や決済手数料は無料となっているので、本当にこれだけの金額で購入が可能となっているんです。

ヘアージュの購入サイクルは?

ヘアージュの購入サイクルは初回お届け後の30日後に2回目のお届けがあります。

その後は60日間隔のでのお届けとなります。

だいたい1カ月に1本というペースになりますね。

ただ、これは自分の使用ペースに合わせて最大で90日まで変更する事が出来るので、その辺は自身の使用ペースとも合わせて利用する事が出来るようになっています。

ヘアージュの販売会社について

ヘアージュの販売会社の情報は以下のようになっています。

《店舗名》beautygrow(ビューティーグロウ)

《販売業者名》hairju株式会社

《販売責任者名》高橋 弘美

《所在地》東京都渋谷区代官山町14-24 ワイエム代官山3階

《電話番号》お問い合わせ専用ダイヤル:0120-556-283、受付時間:10:00~17:00(土日祝日除く)

《お問い合わせ》support@hairju.info

ネットでの購入となると販売元が気になってしまうという人もいるかもしれませんが、このようにヘアージュはしっかりと店舗があるところから販売されているから安心ですね。

ヘアージュ公式HP

嘘みたいな効果を実感!

嘘みたいな効果を実感!

最後までお読み頂きありがとうございます。

白髪染めをどうしたらいいのか、高級なサロンに通わなければいけないのか、そんな疑問に対して私なりの答えを伝えさせて頂きましたが、皆さんはどう感じたでしょうか?

確かに実際に使ってみないとわからない部分もあるかもしれませんが、それならキャンペーンを行っているこの機会に購入してみるのが良いと思います。

そして効果については私が自信を持ってお勧めします。

しっかりとしたキープ力があり、使用方法も手軽で簡単です。

髪へのダメージも全くと言っていいほど感じないので白髪に困っているなら本当に使ってみてもらいたいです。

私自身ヘアージュを知ったきっかけはネットの広告でしたが、その後に口コミなんかを調べてみてこれは良さそうだと感じる事が出来ました。

それと同じように、今回私が書いたこの記事が、ヘアージュを検討しているっていう人にとって何かの参考になればと思っています。

それでは、長くなってしまいましたが、またどこかでお会い出来ればと思います。

お付き合い頂きありがとうございました。

ヘアージュ公式HP